ホーム

愛古堂 (釣具・釣餌・釣船)

親と子のふれあい楽しい魚釣り。ご家族での楽しい海釣りのお手伝い!

釣りのことなら何でもご相談下さい!

糸の結び方、餌の付け方、釣具の修理も相談してください。

神奈川県の逗子・葉山方面の釣のご案内、

釣船のご案内、釣船の最新釣情報、

船釣オリジナル釣具、釣具の修理例、釣の豆知識、

釣についてのお知らせ等を愛古堂ホームページ(aikodo.jp)に掲載。

逗子・葉山の漁師さんの使用している針や道具もあります。

愛古堂 (釣具・釣餌・釣船)の詳細トップへ

酔い止めバンド   両手首に巻くだけ !船釣りに!バス旅行に!

酔い止めバンド   ミヤ シックオフ

酔い止めバンド   ミヤ シックオフ
¥2,035(税込)



船釣りに!バス旅行に!
両手首に巻くだけ!

漢方では、古来より「乗物の悪酔い」等には、手首の”内関”と呼ばれるツボに一定の圧力を加えることで一般的な吐き気を抑える効果があるといわれ、また”外関”と呼ばれるツボに一定の圧力を加えることで「肩こり・神経痛」等に効果があるといわれてきました。

---使用法と使用上の注意---
船釣りと乗り物では
1.手首の内側の関節より指3本幅(第2関節の幅)の位置で2本の筋(スジ)の間に突起部を当てます。

2.突起部の位置が押さえる点からずれない様に、また きつ過ぎない程度に止めます。

3.突起部を10~20秒ほど強く押し付けます。それを3回繰り返してください。

筋肉のこり、疲れを和らげるには
1.手首の甲側の関節より指3本幅(第2関節の幅)の位置に突起部を当てます。
2.突起部の位置が押さえる点からずれない様に、またきつ過ぎない程度に止めます。
3.突起部を10~20秒ほど強く押し付けます。それを3回繰り返してください。



●以上の動作を行うことにより、突起部が圧力を加えますので、指圧の代行になります。
●万一、その位置で効果がない場合は、突起部の位置を前後左右に少しずらせてお試しください。
●最も効果的な使用方法は両手首にお付けいただくことですが、片手首のみでご使用される場合は右手にお付けください。
●激しい動作をなさる時、不必要な時にはご使用をお控えください。

注意! 前夜の深酒・睡眠不足・体調不良等の方は、ご使用されても効果がありません。